読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ポータル自作日誌

自作ポータルとか自作ニュースサイトをコツコツ作るプログラマの作業記録

AUのスマホプランが難し過ぎる、複雑すぎる、選択肢が多すぎるのではないか

解決すべき社会の課題

背景

AUに行った。

妻のスマホが、古いせいか、良いプランに加入できず、新しいプランに替えに行ってきた。スマホによって、プランが選べないとか、おかしいと思う。技術的な問題なのかもしれないが、消費者に理解できない。妻は、カケホーダイではないため、時間を気にしたり、相手にかけさせたり、苦労している。

行くと、30分ぐらい待たされた後、カウンターで、iPadで説明してくれる。

スマホ料金プラン

今はスマホのプランだと、カケホーダイのプランと、データ通信のプランを選び、機種変更の場合はその分割代金が追加になる。

データ通信は2GB、3GB、5GB等が選べる。カケホーダイはお願いするとしては、データ量を選択すればよい。いくつか料金体系が示される

担当者が追加で言うには、 iPhoneだと、5GBにまずして、あと、有料のサービスを3つ3ヶ月続けると、どうも3万円ぐらいお端末割引が得られる、らしい。それ以外は割引がない。ここは、いまいち難しかった。ややこしいし、ユーザのメリットよりは、AU側のメリットで勧められているだけだと判じた。計算式がさっぱりわからない。例のiPadで入力して、見積もりが印刷されるだけだ。iPadも入力が多すぎる。はっきりいって、全体の料金がどうなっていうかはわからないし、細かく多いオプションを理解する気にはならない。妻はAUスマートパスに入っているが、ほとんどメリットを享受せず、料金だけ、意味もわからず入っていて、本当に可哀想だ。その夫のぼくも本当にかわいそうだ。

聞いていくと、いろいろプランを勧めてくれるわけだが、最初から全体的なプラン一覧を示してくれればいい。それはカタログに書いてあるのかもしれないが、割引、オプションの組み合わせを考えると、カタログから理解できるものではない。

ガラケーのプランを聞いたら、4000円ぐらいになるとのことだが、それは開示要求しないと示されない。

ぼくはいくつか問題があると考える。

問題点

  1. プランが複雑すぎる。情報の洪水はユーザを疲れさせ、思考を奪うのではないか。
  2. 窓口は自分もしくはAUのメリットを考えて、プランをすすめるように思える。もちろん、通話、通信状況を考えて、プランをすすめるが、ガラケーにする等のプランを示されない。
  3. おそらくプランは全て、カタログに開示されていない。端末割引のプランはカタログに示されていないだろうし、キャンペーンもあるだろう。

結果、思ったこと

妻もぼくも疲れて、夕方だったこともあり、その場では決めなかった。苗字を変更しただけだった。

もっとシンプルな料金体系をもつキャリアがあってもいいのではないか。MVNOとかだとあると思うけど。