読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ポータル自作日誌

自作ポータルとか自作ニュースサイトをコツコツ作るプログラマの作業記録

免許更新時の交通安全協会について勉強しよう

何度か交通安全協会の会員費を払ったぜ

窓口で、いきなり、会員費を求められた。無意識だったが、任意と理解できないような言い方だっただろう。昔は会員だったと思うけど、任意だよねとおもった。

その言い方の特徴は以下だろう。

  1. 早い。速い。不意打ち。
    まず、理解できないよ。思考停止する。そもそも交通安全協会とはなにか?
  2. 個人に対して行う。質問は許されない。
    個別の窓口で行う。誰かと相談することはできない。
  3. 一連の必須手続きの中に任意の手続きがある。
    一瞬必須の手続きかと思ってしまう。

今日はセーフだったが、疲労していた精神では、やられてただろう。

交通安全協会を勉強しよう

基本情報はWikipediaで調べよう。
交通安全協会 - Wikipedia

交通安全協会(こうつうあんぜんきょうかい)とは、道路交通の安全を目的とする日本の非営利法人である。

ふむ。

職員の多くは、退職警察官である(天下り)。多くの都道府県において、運転免許証の更新時講習を都道府県警から委託されており、都道府県警から支払われる委託費用が、収入の多くを占めている。

ふむふむ。

ぼくは何度か会員費を払っているから、きっと交通安全に貢献しているだろう。
大阪府交通安全協会が半数・200人規模リストラ 民間企業に入札競り負け(1/2ページ) - 産経WEST

大阪府警が導入した一般競争入札で民間企業に競り負け、40年間にわたって任されてきた運転免許証の更新時講習を平成25年度から受託できなくなった財団法人「大阪府交通安全協会」が今月中に全職員の半数にあたる最大200人規模の人員削減を実施することが5日、分かった。年間収入の3分の1を占めていた講習委託料に代わる財源を見いだせず、大幅な人件費抑制を余儀なくされていた。

一方、府警は透明性を確保するため、24年度から随意契約を改め、一般競争入札を実施。同年度は協会が5億3300万円で落札したが、25年度分は神戸市のコンサルタント会社が約4億8千万円で落札。民間企業が更新時講習を全面的に請け負うのは全国初で、府警によると、問題なく準備が進んでいるという。

会員費はいつでも払えるらしい

払うのを失敗しても、警察署でも申し込みは可能だから、と言われた。まだチャンスあるから、いいかなwww