ポータル自作日誌

自作ポータルとか自作ニュースサイトをコツコツ作るプログラマの作業記録

スマホのシャッター音で盗撮は防止できないよね

 

最近開発進んでなくて、開発に関する記事を書いてなくて、すまん。いや、誰も期待していないかなww

シャッター音の経験

電車で、向かいの男がシャッター音ならしているんだけど、ぼきのこと、撮影しているんじゃないよね?サンドイッチ食べているけど、そんなの盗撮する意味ないよね?って思ってる。

シャッター音をしても、注意、確認できない問題

シャッター音しても、スクリーンショットもシャッター音するし、注意するとか、写真みせろ、とか確認できないよね。
てことは、シャッター音しても、誰も何もできない。アグレッシブに確認にいってもいいけど、そこまでの美女ではない、ぼくは。そもそも女じゃない。

だから、あからさまにプールとか、小学校とか、シャッター音したら、怪しいとか、撮影が禁じられている場所でしか、シャッター音の抑止力はないわけだね。

解決策の提案

まず、スクリーンショット撮影の可能性を消す必要がある。
そこで、カメラ撮影の場合は、カメラ脇にLEDを設置し、光らせる等、カメラを使っていることを確認できる機能が必要になる。それは自撮り甩カメラの可能性を消すためである。

最善策はカメラの撮影対象にレーザービームポインタが照射されると、完全に撮影対象を特定できるため、有用だろう。

まとめ

実際は解決策はコストの問題で採用できぬであろう。ならば、ある程度の撮影は泣き寝入りしなければならない。それが現状のスマホ撮影のプライバシーの技術的限界状況といえるだろう。