ポータル自作日誌

自作ポータルとか自作ニュースサイトをコツコツ作るプログラマの作業記録

Markdown Hereが はてなブログ を書くのにも便利です

Markdownの快感

文章を書くのは、その行為自体が快感である必要がよい。その点、Markdownはよい。キーボードから手を離さず、文章を書き続けることができる。リッチエディタでは、ボタンを押して、書式設定する。キーボードから手が離れるのが不快なのだ。

はてブロのMarkdownモード

はてなブログは優秀だ。Markdownで投稿できるから。編集し、プレビューでみて、確認して投稿できる。他のブログでは対応していない(と思う)。さすが、はてな!だと思う。

Markdown Hereという便利なプラグイン

Markdown Here
これは、GMailなどのメール作成のリッチエディタで、Markdownを記載し、そのフォーム上で、HTMLに変換し、リッチにできる。
これがGoogle Site等でも使える。
そして、、、

はてなブログの見たままモードでも使えるのだ。

この利点は、はてなブログのプレビューに切り替えなくても、原稿のプレビューがキーボードショートカットによって投稿イメージが得られるからだ。
さらに、キーボードから手を外す手間が省ける。

この原稿もMarkdown Hereで書いています。
たぶんlivedoorとかの別のブログでも使える。これは嬉しい発見だなあ。

Markdown Hereによって、Markdown記法によるはてなブログの優位性は吹き飛んでしまった。