読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ポータル自作日誌

自作ポータルとか自作ニュースサイトをコツコツ作るプログラマの作業記録

自作ポータルサイトをいじる時間がないよ

とにかく深夜残業です。ソフト開発DEATH!

まあ自作ポータルサイトも結構満足な出来。

キーボードのみで操作できるし。

精度を挙げるならまめニュースのほうのRSS内容だろう。

面白いブログ、たとえばid:AruFaさんのブログなど追加するとよいだろう。しかし更新はそう頻繁ではないようだ。理由はわかる高品質なブログはそうそう更新できるものではない。だからこのブログは低品質ということができて実際愚痴のはけ口となっている。

最近注目の話として以下の話がある。

www.msng.info

内容は興味なしでその作者のサービスが面白かった。

yabm.in

これです。どうやらtwitterをメールで操作できるサービスのようだ。

twitterはアプリかWebでやるけどいちいち立ち上げるのが億劫だ。だからSNSもメールもなんでも一元化したいと思っていたのは私だけではなかった。メールは通知などおそらく捨てられない手段だからメールにtwitterを寄せるのは正解だと思う。ユーザインタフェースはメールだとキツイな。とすればメールのリッチなインターフェースがあればいいというアイディアは今浮かんだ。

nuzzel.com

こんなサービスもある。twitterのフォロワー、つまり意中の人たちが気にしているニュースをサマライズしてメール配信するサービス。 これはメールだけでもチェックできる。やはり通知はメールだなという気になった。

以下のようなサービスも話題だ。

feedwatcher.net

iGoogleGoogleリーダーを愛用したのでGoogleは真にユーザのための企業なのかという疑念が消えない。 このサービスはiGoogleを継承するサービスのようだ。今更RSSリーダー。。。という気もするが気を取り直そう。RSSは読めるもののtwitter等のSNSのタイムラインは読めないようだ。拡張を期待する。

hootsuiteというこちらはSNSを購読でき投稿できるサービスがある。しかしこちらはメールを読むことができない。たぶんそう。

どのサービスも一長一短である。

であるから現状はweb I/Fのみを利用している。gmail、hootsuite、自作ポータル。 自作ポータルからはgmailにいけるようにしてある。またRSSリーダーがわりのまめニュースへもリンクしてある。 まあこれでいいんだよね。メールはスマホのホーム画面で着信はわかる。

しかしここまで書いて状況はよくないことに気づいた。そもそもまめニュースなど自作だがカスタマイズ性もなく自分専用になっている。 将来は自作で自分向けのサービスをコーディングするのが当たり前の世界になるかもしれない。しかし現状ではコストが高すぎるし最強のポータルを目指してもっと努力してもよさそうだ。